園の沿革

園の沿革

当園の設立の経緯は、昭和52年当時の神埼町の3小学校校区内地域には就学前教育施設としての幼稚園が未設置であったため、幼稚園教育を希望する保護者の幼児は隣接する佐賀市の兵庫町に所在する光生幼稚園まで4km以上ある遠路の通園を余儀なくされていた。従って神埼町の保護者からは同町内にも幼稚園設置の要望が強くそれに応じて、国の幼稚園振興計画のもとで、当時の文部省、佐賀県神埼町の支援により昭和52年に学校法人光生学園を設立した上で当園を神埼幼稚園と名称を冠し昭和53年4月に開園した。

以来、神埼町唯一の幼児教育施設として地域社会の信頼と支持を得、開設当時は120名定員であったが、昭和59年に240名定員規模に増設し運営している。平成18年3月20日に神埼町、千代田町、脊振村が合併し神埼市となり広域から通園している。母親の就労も多くなり、平成18年に子育て支援施設を増設し、平成22年4月より認定こども園の認可を受けベリーボタン保育園を併設。平成27年4月より子ども・子育て支援新制度に移行し、幼保連携型認定こども園 神埼こども園となる。

(現在上記の光生幼稚園は同一法人内の姉妹園である。)

沿革

昭和52年2月 開設園地購入学校法人設立基本財産として寄付(2,032㎡)
昭和52年10月 園舎新築落成(429㎡)
昭和52年11月 学校法人光生学園設立認可
昭和53年2月 神埼幼稚園 開設認可 定員120名
昭和53年4月 開園式
昭和54年11月 園舎(2階建)増築(210㎡)
昭和55年3月 定員200名に増員 認可
昭和58年3月 園地拡張(購入)(1,570㎡)
昭和58年10月 園舎増築(112㎡)
昭和59年3月 定員240名に増員 認可
平成2年7月 駐車場用地借用契約(534㎡)
平成4年1月 運動場拡張用地借用契約(4,591㎡)
平成4年3月 遊戯室(独立ホール)新築(336㎡)
平成4年10月 彫像「笑う少女」設置(人間国宝故北村西望氏作)
平成5年4月 アスレチック大型総合遊具Lデッキ設置
平成7年3月 正面玄関周り・屋根・壁面改修
平成10年3月 創立満20周年記念事業(芝生憩の広場設置)
平成18年9月 子育て支援施設増設(183.45㎡)
平成22年4月 認定こども園ベリーボタン保育園併設(定員60名)と同時に神埼幼稚園定員を180名に減。プレハブ園舎増築。
平成23年4月 幼稚園の定員を200名に増員。
平成27年4月 子ども・子育て支援新制度に移行し、幼保連携型認定こども園 神埼こども園認可。
(定員300名)

ページの先頭へ

Visit Us On Facebook